国民民主党県連定期大会オブザーバー参加

国民民主党県連定期大会オブザーバー参加

令和4年6月5日 国民民主党愛知県総支部連合会の第2回定期大会にオブザーバーとして初めて木全市議と参加しました。古川代表の政策提案型の改革中道政党の立ち位置での政策実現を目指す力強い挨拶に続き、大村知事、連合愛知可知会長、新政あいち塚本代表の祝辞や富田幹事長の活動報告・活動方針など組織としての刺激を受けました。最後に伊藤たかえ参議院議員と浜口誠参議院議員の決意表明を受け小川真由美小牧市議のガンバローコールで閉会しました。新政あいち(地方議員の政策集団≒地域政党)の総務会長を拝命している鈴木は様々な経緯から、地方分権・地域主権、切磋琢磨する2大政党制を目指して関係各位のご理解を得て自由民主党から民主党に移りそのまま民進党、国民民主党に所属していましたが、旧国民民主党の解党を受け、「政党」の重みを考えてそのまま無所属で政治活動をしています。今回の参議院選挙では個人的に敬愛する斎藤よしたか参議院議員(立憲民主党)を主に応援しているため、考え方は近い国民民主党にも顔を出しました。働く仲間・連合と連携しながら懐の深い改革中道(保守)として再出発できればと願っています。

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
▌投稿アーカイブ