名古屋競馬場閉場

名古屋競馬場閉場

令和4年3月11日 昭和 24 年、1949 年 6 月に開場した名古屋競馬場が 3 時代、73 年の幕を閉じました。S23 年に競馬法が制定され、競馬は国営競馬(中央競馬)と公営の地方競馬のみとなり、翌年に県・名市会の議決を経て名古屋競馬管理組合が設立、S61 年には豊明市を加え愛知県競馬組合が発足
しました。鈴木が組合議会に所属した平成 24 年度には赤字が続く中、存廃議論の只中でしたが、それぞれの努力により業績を回復、今年度の売上は635億円に上るそうです。アジア競技大会の好機に港区から弥富市へ移転が決定。今日は最後のレース後、閉場式が行われ出席しました。新名古屋競馬場は2022.4.8オープンです。

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2022年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
▌投稿アーカイブ