不幸な猫を増やさないために

不幸な猫を増やさないために

令和3年7月20日 稲沢市初のクラウドファンディングの取組「不幸な猫を増やさないために!稲沢市飼い主のいない猫の避妊推進プロジェクト」に、すてっぷ動物病院副院長の娘が寄付をすると言うので一緒に現状などお伺いしました。既に目標の130万円は達成し上積み分は令和4年度以降に活用するとのことで安心しました。稲沢市では野良猫の不妊手術に10,000円、去勢手術に6,000円の補助制度を新設し不幸な猫を増やさない取組をしています。また地域ねこ活動の推進も図って行きたいとのことです。新政あいち県議団では補助金が市町村によりバラツキ(ゼロの自治体も)があることもあり県として補助制度を作るよう来年度の知事要望の中で検討しています。

丁度会議の合間の加藤市長にお会いし記念?撮影
「猫」印です

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▌投稿アーカイブ