5月臨時愛知県議会②開催

5月臨時愛知県議会②開催

令和3年5月27日 例年議会人事が主となる5月臨時議会(11日に続き2回目)が開催されました。知事の提案説明では、冒頭新型コロナウイルス感染症への対応について述べられ、県政を取り巻く最近の状況では、中部国際空港二本目滑走路の早期実現、一宮市の中核市移行、プレ・ステーションAiの開所、東京2020オリンピック聖火リレー、あいち・とこなめスーパーシティー構想の提案、あいちテレワークサポートセンターの開所、名古屋第二環状自動車道の全線開通、第18回日本デフ陸上競技選手権大会、中部圏知事会議、交通安全対策について触れられました。コロナ関連の補正予算は200億円です。●愛知県中小企業者等応援金114億円 ●生活衛生同業組合の感染拡大防止対策支援0.5億円 ●大規模施設等の休業要請の協力金82億円 ●修学旅行のキャンセル料を支援3億円 コロナ関連以外の予算関係ではステーションAiの取組強化に0.5億円が提案され可決しました。また、議会の人事関係では、女性初の神戸議長から坂田憲治議長(豊明市選出4期66歳)へバトンタッチ、副議長は近藤裕人議員(日進市他3期60歳)が就任(共に自民)されました。鈴木は農業水産局や農林基盤局等を所管する農林水産委員会(理事)並びにアジア競技大会調査特別委員会及び政治倫理審査会に所属し活動いたします。

議席番号72最後の議会です。次回からは74番になります。

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
▌投稿アーカイブ