東海北陸自動車道一宮稲沢北IC開通式

東海北陸自動車道一宮稲沢北IC開通式

令和3年3月28日 東海北陸自動車道へのアクセス強化による物流効率化、県道岐阜稲沢線の渋滞緩和、災害時の復旧・復興支援を目的に稲沢市から北へ約2.2kmの地点に一宮稲沢北インターチェンジが開通しました。故大野市長や先輩の久保田県議、岩村県政功労者(前一宮市選出愛知県議)など関係の皆さんのご尽力によるものです。ICの整備により15箇所の信号交差点と名鉄尾西線の踏切(将来高架)を回避して東海北陸自動車道へのアクセスが可能となりました。(名神高速道路には乗り降りできません)

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
▌投稿アーカイブ