稲沢北小学校卒業式祝辞

稲沢北小学校卒業式祝辞

令和2年3月17日 新型コロナウイルスの感染が懸念されイベントが中止・縮小される中、地元の稲沢北小学校の卒業式も来賓等なしで、保護者の方も一家族2名までということで3月19日に挙行されます。久野校長先生にお話を伺いましたが、卒業生たちはリハーサルもなしで、保護者の皆さんも含めて会場内は席の間隔を開け、寒い中ですが換気のために窓も開けるなど対策を取り行うとのことでした。卒業生の皆さんがいかなる困難にも負けず、これからも聡明で快活に成長されるよう願うものです。先生方は2月末の突然の発表を受け校長先生方が集まり協議され、各校にもどり手探りの状態で半日もない中の対応に始まり、これまで頑張っていらっしゃいました。在校生の通知表は卒業式後に2日間の日時を設けて保護者の方と児童と一緒に来校頂きお渡しするそうです。自主登校教室は図書室で対応しており初日は20人程度だったそうですが放課後児童スクール(学童保育)の受入が午前中から始まるようになってからは数人とのことです。もう既に4月の入学式の対応に苦慮しているほか、通常5月に実施する修学旅行も11月に変更したとのことで、新年度から正常に戻り子ども達が安心して学べる環境となるよう感染の早期収束に向けて一人一人が努力しなければなりません。

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
▌投稿アーカイブ