総務県民委員会県外調査①

総務県民委員会県外調査①

平成29年9月4日 総務県民委員会の県外調査で富山県広域消防防災センターに伺いました。既存施設の老朽化と高度で専門的な教育訓練の必要性から平成24年に敷地、延べ床面積とも大幅に大きくして総工費約49億円でオープンしました。主訓練塔は45m、水難救助プール水深10mと全国トップクラスのほか定員60名(うち女子用8名)の宿泊棟など大変充実した施設に加え体験型学習施設四季防災館は年間3万人が利用しています。災害が複雑化、多様化、大規模化するなか本県も名古屋市と連携した施設整備が急務です。

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2017年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
▌投稿アーカイブ