燃料電池自動車in県庁

燃料電池自動車in県庁

平成27年3月18日 究極のエコカーと云われる水素を燃料として水しか排出しない燃料電池自動車の試乗会があり初めて運転しました。車は昨年末に世界で初めて一般販売されたトヨタ自動車のミライです。愛知は水素ステーションの整備は全国一で水素社会の実現に向け動き出しています。稲沢市でも新年度1台購入予定です。

imageimage

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2015年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
▌投稿アーカイブ