愛知県教員組合要望

愛知県教員組合要望

平成26年11月14日 愛知県教員組合の2015年度教育予算増額についての要請書を稲沢支部役員の田中先生、内田先生からご説明頂き意見交換しました。ESDでも教育が原点である事が明確に示され、米百俵の精神に謳われるように教育は未来への希望です。フィンランドでは生徒20人以下の少人数学級、正しくゆきとどいた教育が行われています。稲沢では外国の生徒が19小中学校に在籍しているとの事でしたし、スクールカウンセラーなども十分でない状況の中で様々な課題・問題を解決していかなければなりません。

image

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2014年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
▌投稿アーカイブ