産業労働委員会県内調査

産業労働委員会県内調査

平成26年9月5日 産業労働委員会の県内調査で、三菱重工業株式会社名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場を訪ねました。小牧南工場は約33万㎡の敷地に3000名の方が就業しています。国産初となるジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の試作機の製作が行われており、エンジンが取り付けられた作業中の試作機を見学。20年間に5000機と言われるマーケットでMRJは1000~1500機を目指したいとのことで、購入した隣接地の新工場が稼働すれば月産10台の量産体制ができるとのことです。(工場(格納庫)内は撮影禁止のためHP資料からです)

IMG_4048.JPGIMG_4058.JPG

また、来年の3月18日に開村50周年を迎える、博物館・明治村では観光行政の取り組みについて調査しました。一時は100~150万の入場者が平成5年以降減少し続けたが体験をキーワードにテコ入れし、年間入場者40万人台をキープしているとのことです。(2番目の写真は特別展示されている名電1号型の前で小山部長と、最後の写真はNHKの花子とアンの修和女学校の舞台となった北里研究所本館・医学館です)

IMG_4049.JPGIMG_4053.JPGIMG_4055.JPG

 

 

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2014年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
▌投稿アーカイブ