警察委員会県外調査③

警察委員会県外調査③

平成25年10月23日 県外調査の3日目は鹿児島県運転免許試験場の施設概要について調査しました。平成24年1月から運用が開始された免許試験場は、課長以下26名、総延べ面積が旧庁舎の1.37倍の約3,590㎡の軽量鉄骨平屋建て、事業費は約7億9千万円で、利用者の動線に合わせた構成となっている。更新は鹿児島市内の免許センターで行われており施設を分離したメリットデメリットがあるが、今後の免許人口の減少に対し、将来的には更新業務も検討する可能性もあるとのこと。また、30分単位で普通車810円等の設定(原則1時間)で、土・日にはコースが開放されており、利用者は約5千人ほどとのことでした。2泊3日の調査は受け入れしていただいた、宮崎・鹿児島両県警の皆さん、近藤副委員長はじめ委員の皆さんそして事務局の皆さんに感謝です。

20131023-145913.jpg20131023-145923.jpg

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2013年10月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
▌投稿アーカイブ