教育文化・福祉対策特別委員会県内調査

教育文化・福祉対策特別委員会県内調査

平成25年8月28日 理事を務めている教育文化・福祉対策特別委員会(委員長:西尾市選出川上万一郎先生、鈴木と一緒に写っている方です)であいちトリエンナーレ(愛知芸術文化センター会場)と本年6月1日に資料館から35周年を記念して愛知県陶磁美術館(愛称セラミアム)を視察しました。トリエンナーレは前回より早く来場者10万人を超えたとのことです。キッズトリエンナーレの会場では輪ゴムを使った「WA」のワークショップが行われていました(写真4枚目)。陶磁美術館は県政百年を記念し昭和53年に開館しましたが、その後の増築などを経て管理事務費1億8千万円など今年度予算は4億円弱です。大変貴重な資料が展示されている素晴らしい施設ですが、利用者の低迷(10万人)克服が課題です。

20130828-154101.jpg20130828-154142.jpg

20130828-154200.jpg20130828-154213.jpg

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2013年8月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▌投稿アーカイブ