日光川水閘門改築事業現地調査

日光川水閘門改築事業現地調査

平成25年5月31日(金) 日光川水系改修促進期成同盟会(会長久野飛島村村長)で日光川水閘門改修事業の現場見学会に顧問として参加しました。尾張西部・海部地域を水害から守る要の水閘門も築50年が経過し老朽化が著しく改修が急務となっていますが、関係各位の長年のご努力により平成19年度に国の採択を受け、漸く本年度から水閘門の本体工事に着しました。

 

写真左上は、丁度発表された南海トラフ巨大地震の県データの説明、現閘門の全景、工事中の閘門の全景などです。この後、常任委員長会議のため県庁に、また稲沢市消防団石黒幸吉団長の消防庁長官功労賞受章の会に出席させていただきました。

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2013年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
▌投稿アーカイブ