国際高等学校(学校法人栗本学園)

国際高等学校(学校法人栗本学園)

令和4年9月16日 STEP 21街宣の後、新政あいち県議団私学振興子育て支援政策推進議連(富田会長)で学校法人栗本学園が新たに取組んでいる国際高等学校を視察させて頂きました。対応には学校法人栗本学園理事長・名古屋商科大学学長の栗本氏はじめ関係者の皆様に加え愛知県私学協会の榊会長にもご同席頂きました。全寮制教育や国際標準(バカロレア教育)の英語教育の中でケースメソッド(探求型学習)などによりエリートではなくリーダーを育てる(英国イートン校)という素晴らしい理念を実現するべく第一期は20名(クラス25人の少人数教育)の入学を認め充実した教師陣(理事長のビジネススクール・MBAのエッセンスも)と施設・設備のもと知識だけではない豊かな人格を育んでいます。午後は榊会長が理事長を務める学校法人東邦学園の東邦高等学校の視察ですが総括監事を拝命している宮田用水の臨時総代会出席のため稲沢に戻りました。

全寮制に対応する新設された寮は2階が男子3階が女子でオープンなミーティングルームもある魅力的な建物をバックに
20人の少人数教育をさらに10人規模にしての授業も
フルオープンな職員室です

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
▌投稿アーカイブ