稲沢市戦没者追悼式

稲沢市戦没者追悼式

令和4年8月16日 令和4年度稲沢市戦没者追悼式が厳かに執り行われ地元県議会議員を代表して謹んで哀悼の誠を捧げました。熾烈を極めた大戦が終結して七十七年もの歳月が流れました。本県では12万6千余という多くの方が、稲沢市におきましては2,386人もの方々が遠く異郷の戦場などで尊い命を捧げられました。今日の平和と繁栄は戦争によって心ならずも命を落とされた方々の尊い犠牲の上に築かれていることを決して忘れてはなりません。御霊のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族のご平安とご健勝を心からご祈念申し上げ追悼の言葉とさせて頂きました。また、前日、15日の終戦記念日に挙行された愛知県戦没者追悼式では、鵜野豊明愛知県遺族連合会副会長(稲沢市遺族会会長)、稲沢市遺族会代表として石原藤夫様とともに献花させて頂きました。

稲沢市では追悼式終了後、合唱が披露されました

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
▌投稿アーカイブ