新!名古屋競馬場開場式典

新!名古屋競馬場開場式典

令和4年3月22日 午前中の雨も上がり快晴の中、新!名古屋競馬場の内覧会、開場式が行われました。新競馬場は、574席の観覧スタンド(規模は縮小)を備え、コースは右廻りダート 周長1,180m 幅30m スタンド前のホームストレッチは西日本の地方競馬場では最長となる240メートルと白熱したレースが期待されます。ナイター競馬を新たに始めるほか、レース直前にパドックから馬場へ向かう騎手や競走馬を見られるホースビューコリドー(馬道)を地方競馬で初めて設置、家族連れでも楽しめる“公園のような競馬場”をコンセプトに家族向けに屋外イベント広場も設けられています。健全な公営ギャンブルとしての発展を願います。

名古屋競馬組合管理者大村知事の挨拶 右端は県議会議員野球で一緒だったご来賓の安藤弥富市長
弥富市なぎなた連盟演武会によるなぎなた演武の披露

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2022年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
▌投稿アーカイブ