農林水産委員会県内調査

農林水産委員会県内調査

令和3年10月21日 農林水産委員会(渡辺委員長)の県内調査が実施されました。越津排水機場は新十三沖永地区のたん水防除事業の一つで老朽化した既設の更新です。稲沢市との境に位置する海部応急ポンプ管理センターは県内3箇所ある応急ポンプの一つで年間20回以上の貸出状況ですが老朽化や浸水対応のため排水施設保全対策事業として建て替えるものです。中野委員にご紹介頂いたあいさんハウスでは食品加工や作物栽培など農福連携の現場視察、東海プレカット西部工場では石井代表取締役からウッドショックや国産財の状況など熱く語って頂き、木材利用促進条例制定のお礼の言葉も頂きました

排水機場の屋上は近隣住民の避難場所なります
あいさんハウスでは農福連携の美味しいランチを
農福連携の水耕栽培

非住宅物件加工実績で稲沢市のへいわこども園もご紹介頂きました

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
▌投稿アーカイブ