公営企業会計決算特別委員会

公営企業会計決算特別委員会

平成30年10月18日 委員長を拝命した公営企業会計決算特別委員会は、17日に県立病院事業会計決算、18日には水道事業会計決算、工業用水道事業会計決算、用地造成事業会計決算について、病院事業庁、企業庁から説明の後、医療機能の充実・強化が進められてきた病院事業や耐震化を進めている水道事業、純利益が増加した造成事業などについて委員の審査後、全員一致で決算を認定、剰余金処分計算書案を可決することと致しました。

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
▌投稿アーカイブ