産労県内調査

産労県内調査

平成26年11月14日 産業労働委員会の県内調査で企業庁関係の尾張東部浄水場と豊田・岡崎地区研究開発施設用地造成事業の現地を訪れました。尾張東部浄水場は、瀬戸市、豊明市、日進市などを給水対象とし、22万トン/日の施設能力を持っています。水槽の金魚は毒物などの混入を早期に発見対処するために飼育されています。

imageimageimageimage

 

トヨタの研究、テストコースの造成事業は西工区、中工区、東工区に分かれており、東高区、中工区は平成30年に造成工事完了、平成31年から施設の一部供用開始の予定です。濁水流出対策(写真右下)など環境・地域住民に配慮した取り組みがなされています。

imageimageimageimage

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2014年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
▌投稿アーカイブ