稲沢デザイン会議

稲沢デザイン会議

平成25年6月30日 一般社団法人稲沢青年会議所(理事長:伊藤賢治氏)主催の稲沢デザイン会議が開かれました。パネルディスカッションでは、寺西県議コーディネーターのもと、伊藤理事長、愛知中小企業家同友会稲沢地区会長の前野氏などのパネラーの皆さんが稲沢市の未来をどうするのかというテーマで議論されました。10年以上前になりますが、自分が最初に選挙に臨んだとき『21世紀の稲沢をどうデザインするのか』というテーマを掲げていたので大いに期待して参加しました。会場の皆さんとまちづくりは自分たち自身の問題であり、リニアインパクトによるまちづくりが大きな課題であるという共通認識が持たれ、また参加者からの質問(地元県議ということで鈴木も突然回答を求められドキッとしましたが)もあり大変有意義でした。特に厳しい財政状況、人口減少・少子高齢社会の中ですので、市民の皆さんの政治・まちづくり参加は大変大切なことです。是非、課題となっている老朽化が進む公共施設の統廃合問題や、市民センター地区構想のあり方などテーマを絞った議論を次回も開催していただくよう希望するところです。

20130630-190115.jpg20130630-190128.jpg

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2013年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
▌投稿アーカイブ