総務県民委員会傍聴&名古屋ボストン美術館

総務県民委員会傍聴&名古屋ボストン美術館

午前中は愛知文教女子短期大学付属第一幼稚園の卒園式に出席しました。入園時よりずっと立派になった卒園児の皆さん、弘子園長先生から修了証を頂く目はキラキラ輝いていました。

午後は県議会の総務県民委員会の傍聴に。会長を仰せつかっている民主党県議団総務会から団を代表して高橋議員(一宮市選出)が特別秘書について議案質疑しました。選挙活動や党活動は行わず、県政発展のために公募により採用することを確認しました。採決がなされるまで傍聴していましたが、県税の一部改正について、東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施するために必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律等の制定にともなうことにより個人の県民税の均等割りの税率の引き上げ(1000円→1500円)の質疑がありました。総務会でも理事者を呼んでヒアリングしましたが、委員会での質問があまりにも基礎的なことから始まるので・・・

傍聴が長引いて開会式には遅れましたが、名古屋ボストン美術館で始まる What’s an Icon of Style 時代を彩るファッションを見学してきました。5月27日までの開会です。

 

 

 

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2012年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▌投稿アーカイブ