斉藤よしたか候補個人演説会

令和4年7月4日 県議会6月定例会が全ての議案を可決して閉会した夜、参議院選挙の斉藤よしたか候補の9区での個人演説会が稲沢市内で行われ弁士を務めさせて頂きました。斉藤先生には公私共にお世話になっており2期12年間の実績や現職の参議院国土交通委員長などに触れさせて頂き党派を越えて新政あいちとしてフラッグシップ(旗艦)として確かな勝利をお願いしました。ご来場頂いた鈴木じゅん後援会の皆様はじめここまでお支え頂いている関係者の皆様に感謝です。

稲沢市青少年健全育成市民大会

令和4年7月2日 笑顔であいさつ家族と地域の絆と題して稲沢市青少年健全育成市民大会が3年ぶりに開催されました。鈴木からは昨年の少年の検挙・補導件数(約1,300件)や大麻、SNS、いじめなどに触れながら家庭、学校、地域での連携を深めて豊かな人間性や社会性を持った子ども達の健全育成にご尽力頂くようお願いと感謝の挨拶をしました。また稲沢中学の澤田さんと杏和高校の栗栖さんからの事例発表などがありました。主催は稲沢市・稲沢市教育委員会、主管は街頭パトロール活動など実施して頂いている稲沢市青少年愛護センター指導員会です。

伊藤たかえ候補個人演説会

令和4年7月1日 参議院選挙も後半戦に突入した本日、6年間ヤングケアラー等まだここにない政策のためにエネルギッシュに走り続けている伊藤たかえ候補の個人演説会が稲沢市で開催され連合愛知尾張南地協後藤代表のあと鈴木も応援弁士としてマイクを握りました。候補者本人、敬愛する大塚耕平参議院議員が代表代行を務める国民民主党、そして新政あいちの立場(伊藤たかえ・斉藤両候補を推薦)からも応援の弁を述べさせて頂きました。ここまでお支え頂いている後援会、連合愛知、スタッフの皆様に感謝です。名司会は岡野稲沢市議でした。

斉藤よしたか候補総決起大会

令和4年6月30日 18日間の参院選の折り返し、6月末の30日に三選に挑戦している斉藤よしたか候補の総決起大会(政談演説会)が開催されました。4階まで満場(コロナ対応で席は一つ置きに制限・登録対応も)の支援者の中、子どもたちの未来をあたためる斉藤候補の熱い訴えのほか、応援弁士には大村知事、連合愛知可知会長、東京から駆けつけた蓮舫さん、司会は田島参議院議員、頑張ろーコールは重徳衆議院議員、選対本部長挨拶は近藤衆議院議員でした。

トーエネック労組名古屋地本定期大会

令和4年6月25日 トーエネック労働組合第63回名古屋地本定期大会が中電労組会館で3年ぶりにリアル開催されお招きを頂きました。田中地本委員長からはコロナ禍でのこれまでの取組や2022年度の活動に向けて、また7月の参議院選挙では電力総連の竹詰ひとし候補及び愛知県選挙区の伊藤たかえ候補への取組など力強い挨拶を頂きました。中電労組からは愛知県電力関連産業労働組合総連合堤会長、トーエネック労働組合本部西野委員長、会社側からも株式会社トーエネック執行役員上山名古屋支店長などご挨拶があり、鈴木も稲沢建設がお世話になっており組合の皆様にもご支援頂いている関係から組織内議員ではありませんが県議会報告等させて頂きました。

田中地本委員長の挨拶、手前は堤会長
西野本部委員長の挨拶