埼玉県農林部花と緑の振興センター

埼玉県農林部花と緑の振興センター

平成25年10月28日 全国の盆栽輸出の3割強を占める埼玉県の輸出盆栽の振興について埼玉県の花と緑の振興センターで意見聴取しました。全国の盆栽輸出順位は、1位が埼玉県32.8%、以下香川、神奈川、千葉、栃木です。埼玉県のEU圏への輸出は、4割強がイタリアのほか16カ国に輸出されており、輸出検査実績は13.340本(全国の輸出検査実績は約4万5千本)、生産額約2000万円、出荷平均単価約2000円とのことです。植物検疫のための栽培地検査に対し、埼玉県として植物防疫所と埼玉県輸出盆栽研究会の補助員制度の仲介支援をしていました。過去6年間の栽培地検査の合格本数では埼玉県が5万本程度で常に第1位であるのに対し、愛知県は5千本程度で過去2回5位に計上されているのみでした。

20131029-202726.jpg20131029-202800.jpg20131029-202826.jpg20131029-202838.jpg

▌サイト内記事を検索

▌この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
▌投稿カレンダー
2013年10月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
▌投稿アーカイブ